2010年07月08日

手術

PAP_0092.JPG


昨日、避妊手術を受けました。
若年時に手術をした方が、乳がんなどの病気に罹患しにくいとか...。

しかし、飼い主のエゴで手術を受ける事を決めるというのも
またいかがなもんでしょうか!?

じゃあ、さくらの意見が聞けるのか!?
というと、会話が出来ないので、さくらの本心なんて聞くことはできない...。

さくらと1日でも長く一緒に暮らしたいと思っていますが...。
元気なさくらの体にわざわざ傷をつけるようなことをして
痛い思いをさせるかと思うと...。  つらくなります。

もう手術を受けた後なので、今更弁解の余地はないんですが...。



昨日は、鎮静剤の効果で目がトロンとしてましたが
今日はいつものさくらで元気いっぱいです!!
時々お腹を舐めようとするので、エリザベスを付けて見ました。

お父さんは「エリマキトカゲ」とさくらを呼んでいます。

手術の際に、お腹と腕の一部がつんつるてんに逆戻りしてしまいました。

にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村




ニックネーム reiko at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 獣医 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする